大阪の老舗葬儀社 創業130余年 大阪の葬儀や家族葬のことなら、川上葬祭まで。
大阪市の生野区・天王寺区・北区・都島区・東成区での葬儀や、大阪公営斎場である北斎場や瓜破斎場、やすらぎ天空館での葬儀や家族葬。

経済産業大臣認可 第1784号 全日本葬祭業協同組合連合会 大阪市規格葬儀取扱指定店

葬儀の現場から

第10話「愚痴を聞くのも葬儀社の勤め」

ご葬儀を担当させていただいたあるご当家にお伺いしてお話をしていると、
「最近の読経は、手を抜かれている気がすんねん」と、
長いお付き合いのお寺様に対しての愚痴がでてきました。
お寺様もご高齢になってくると、足も痛いし、腰も痛いし、お経の時間も短くなるのでしょうか。
確かに、お声も小さくなるし迫力は少し減るのかもしれませんが、お年を召された方になればなるほど、何ともいえない味わい深さがでてくるような気がします。
しかし、こちらのお寺様の噂はよく耳に入ってくる・・・・。
「もし、手を抜かれていたら、先祖様が浮かばれない気がしてな」と、
涙ながらに語るご主人に、うんうんとただ黙ってうなずくしかありませんでした。
他にも、「あの親戚は、いつも口だけ出してきて!本当に嫌!」とか、「隣りの家はこんな時なのに、協力してくれない」とか、お葬式にまつわる色々な愚痴をこぼされます。
私は、ひたすら「うん。うん」と話を聞きます。
話し終えると、ただうなずいてただけなのに、皆さんすっきりされた顔をして、「聞いてくれて、ありがとうな」とにっこり。
お葬式という人間関係の渦の中で疲れたとき、蚊帳の外にいる私たちスタッフは良いクッションになるのかもしれません。「なあなあ、あの人にうまいこと言ってきてや〜」と、間に挟まれたり。「ちょっと、聞いてや」と離してくれなかったり。
なかでも、一番びっくりしたお話があります。「家族にも話してないけれど、わたしと息子は血が繋がっていないんですよ。でもこの話は墓場まで持っていくつもり。だって、誰に話してもいまさら徳にはなんからね」そんな重大な告白を赤の他人にしてしまうのも、死と向き合うお葬式という非日常空間だからかもしれません。

川上葬祭で対応可能な宗教|天台宗、和宗、真言宗、真言宗智山派、真言宗豊山派、その他真言宗各派、浄土宗、西山浄土宗、その他浄土宗各派、浄土真宗本願寺派、真宗大谷派、真宗高田派、真宗興正派、その他真宗各派、時宗、融通念仏宗、臨済宗、その他臨済宗各派、曹洞宗、黄檗宗、日蓮宗、法華宗各派、顯本法華宗、日蓮正宗、本門佛立宗、その他の日蓮宗各派、創価学会、立正佼成会、霊友会、妙道会、神社本庁、神道修成派、出雲大社教、扶桑教、その他の神道系、天理教、世界救世教、黒住教、円応教、金光教、PL教団、生長の家、幸福の科学、キリスト教カトリック、プロテスタント、その他のキリスト系、在日朝鮮、韓国式のご葬儀(儒教式)、曹渓宗