大阪の老舗葬儀社 創業130余年 大阪の葬儀や家族葬のことなら、川上葬祭まで。
大阪市の生野区・天王寺区・北区・都島区・東成区での葬儀や、大阪公営斎場である北斎場や瓜破斎場、やすらぎ天空館での葬儀や家族葬。

経済産業大臣認可 第1784号 全日本葬祭業協同組合連合会 大阪市規格葬儀取扱指定店

葬儀の現場から

第12話「死の壁」

「仏を何やと思ってるねん!」
お客様から受けるクレームで一番辛いのがこちら。
幸せにも当社は、お聞きする事はないです。
しかし、ひやっとすることは多くあります。
悩んでいた私にとって、目から鱗のこんな考え方がありました。
「バカの壁」で有名な、養老孟司の著書で「死の壁」と言うものがあります。
その中で「遺体=VIP」という考え方を紹介しています。
解剖学者でもある養老先生は、私たち葬儀社もそうですが、ご遺体を毎日見ていると、どうしてもその状況に慣れてしまい、遺体が「物体」でしかなくなりがち。
その感覚のまま、仕事をしていると「遺体=大切な家族」と感じている遺族とは、明らかに歪みが生まれます。
 でも、私にとっては家族でも何でもないのだから、嘘で「大切な」「神聖な」とは何回でも言えますが、本当に感じるのは難しいこと。
 そこで「VIP」の価値観です。
「遺体=大切なお客様(VIP)」と考える。
葬儀社にとってお客様であることは間違いないのですから嘘ではないわけです。
そう思えば、自然と部屋(式場)に入るときは一礼するし、私語は慎む。
世間の葬儀社に対するクレームはほとんどなくなるのではないかと思います。
わかりやすい。素晴らしい考え方です。養老先生。

川上葬祭で対応可能な宗教|天台宗、和宗、真言宗、真言宗智山派、真言宗豊山派、その他真言宗各派、浄土宗、西山浄土宗、その他浄土宗各派、浄土真宗本願寺派、真宗大谷派、真宗高田派、真宗興正派、その他真宗各派、時宗、融通念仏宗、臨済宗、その他臨済宗各派、曹洞宗、黄檗宗、日蓮宗、法華宗各派、顯本法華宗、日蓮正宗、本門佛立宗、その他の日蓮宗各派、創価学会、立正佼成会、霊友会、妙道会、神社本庁、神道修成派、出雲大社教、扶桑教、その他の神道系、天理教、世界救世教、黒住教、円応教、金光教、PL教団、生長の家、幸福の科学、キリスト教カトリック、プロテスタント、その他のキリスト系、在日朝鮮、韓国式のご葬儀(儒教式)、曹渓宗