大阪の老舗葬儀社 創業130余年 大阪の葬儀や家族葬のことなら、川上葬祭まで。
大阪市の生野区・天王寺区・北区・都島区・東成区での葬儀や、大阪公営斎場である北斎場や瓜破斎場、やすらぎ天空館での葬儀や家族葬。

経済産業大臣認可 第1784号 全日本葬祭業協同組合連合会 大阪市規格葬儀取扱指定店

葬儀の現場から

第18話「金髪のお寺様」

火葬場併設の式場で葬儀を施行していると、多くの葬儀社さんと顔を合わせます。男社会と言われてきた葬儀界ですが、最近は女性スタッフも増えています。きびきびと働く姿は、爽やかで見ていて清々しい気持ちになります。しかし中には、女性男性問わず、金髪・茶髪・長髪と、目を覆いたくなるようなスタイルのスタッフもいます。「人は見た目が9割」という本がもてはやされるこの時代に、まだそんなスタイルが通用すると思っている人がいることに、同業者として恥ずかしい思いです。
しかし、上には上がおりました。金髪のお寺様です。隣の式場のお寺様で、担当者は早くから、式場玄関で待っておりました。しかし、待てど暮らせど来られない。「打合せなどもしたいだろうに大変そうだな」と見ていると、開式ギリギリにボサボサ金髪頭でお寺様が来られました。まさかと、凝視してしまいました。きちんとお経はあげたのかもしれません。でも、お布施という名の大金を頂く以上、スタイルもプロとして守らないといけないと思います。職業ですので。いくら、安くても、適当に仕事しているお寺様には1円たりともお渡ししたくありません。もし、金髪でいたいのなら、転職したら良いのにと、思ってしまうのは私だけでしょうか。
しかし、「人の振り見て我が振りなおせ」です。他人からどう見られているか。火葬場併設式場に行くたびに、他人の目線が気になって、気が引き締まります。

川上葬祭で対応可能な宗教|天台宗、和宗、真言宗、真言宗智山派、真言宗豊山派、その他真言宗各派、浄土宗、西山浄土宗、その他浄土宗各派、浄土真宗本願寺派、真宗大谷派、真宗高田派、真宗興正派、その他真宗各派、時宗、融通念仏宗、臨済宗、その他臨済宗各派、曹洞宗、黄檗宗、日蓮宗、法華宗各派、顯本法華宗、日蓮正宗、本門佛立宗、その他の日蓮宗各派、創価学会、立正佼成会、霊友会、妙道会、神社本庁、神道修成派、出雲大社教、扶桑教、その他の神道系、天理教、世界救世教、黒住教、円応教、金光教、PL教団、生長の家、幸福の科学、キリスト教カトリック、プロテスタント、その他のキリスト系、在日朝鮮、韓国式のご葬儀(儒教式)、曹渓宗