大阪の老舗葬儀社 創業130余年 大阪の葬儀や家族葬のことなら、川上葬祭まで。
大阪市の生野区・天王寺区・北区・都島区・東成区での葬儀や、大阪公営斎場である北斎場や瓜破斎場、やすらぎ天空館での葬儀や家族葬。

経済産業大臣認可 第1784号 全日本葬祭業協同組合連合会 大阪市規格葬儀取扱指定店

葬儀の現場から

第25話「忌引きを使用しないご遺族」

昔は、亡くなったその日にお通夜が大半でしたが、最近では高齢化の影響で、火葬場や式場の予約が取れないことが多く、仮通夜が増えているのが現状です。
しかし、その理由以外にも「どうしても仕事が休めなくて」と、仮通夜を延長し葬儀を土曜日・日曜日・祝日にするご遺族の要望が増えてきました。
最初は多少抵抗があったのですが、延命治療や長期入院が増え遺族側の葬儀への考え方が変わってきたのだと感じるようになりました。
「治療の間、故人に精一杯やれるだけのことはやった」
「入院中に、故人と葬儀について話をしていた」
そんな、ご遺族の話を聞くと、死を覚悟してからお亡くなりになられるまでの間、また亡くなられてからのことも含めて、いかに後悔のないように過ごしておられたかと思います。
葬儀は、急なお別れで悲しみに暮れる場というだけでなく、きちんと準備してゆっくりと故人様を送り出す場へと変わってきているのかもしれません。

川上葬祭で対応可能な宗教|天台宗、和宗、真言宗、真言宗智山派、真言宗豊山派、その他真言宗各派、浄土宗、西山浄土宗、その他浄土宗各派、浄土真宗本願寺派、真宗大谷派、真宗高田派、真宗興正派、その他真宗各派、時宗、融通念仏宗、臨済宗、その他臨済宗各派、曹洞宗、黄檗宗、日蓮宗、法華宗各派、顯本法華宗、日蓮正宗、本門佛立宗、その他の日蓮宗各派、創価学会、立正佼成会、霊友会、妙道会、神社本庁、神道修成派、出雲大社教、扶桑教、その他の神道系、天理教、世界救世教、黒住教、円応教、金光教、PL教団、生長の家、幸福の科学、キリスト教カトリック、プロテスタント、その他のキリスト系、在日朝鮮、韓国式のご葬儀(儒教式)、曹渓宗