大阪の老舗葬儀社 創業130余年 大阪の葬儀や家族葬のことなら、川上葬祭まで。
大阪市の生野区・天王寺区・北区・都島区・東成区での葬儀や、大阪公営斎場である北斎場や瓜破斎場、やすらぎ天空館での葬儀や家族葬。

経済産業大臣認可 第1784号 全日本葬祭業協同組合連合会 大阪市規格葬儀取扱指定店

葬儀の現場から

第28話「お葬式とお正月」

お祝い気分で盛り上がるお正月。葬儀業界は混乱しています。理由はたくさんあり、例えば火葬場が元日はお休みすることや、三が日は外したいという御当家様の考え、関連業者の正月休み・営業時間短縮などが挙げられます。また、ちょうど寒さが厳しくなるころですので、お亡くなりになる方が多いのです。不安になっている方も多く、年末から事前相談が増えます。「年内もつかどうかと医者に言われた。年賀状は出すべきか出さないべきか?」「大晦日に亡くなった場合は、お正月の間遺体を保存できるのか?」などの不安な声を多くお聞きしました。万全の体制でお正月を迎えましたが、予定していた遺体安置施設が定員オーバーになりかけたり、近くの火葬場がいっぱいで遠方の火葬場に出棺したりと、バタバタしました。中でも人気の火葬場併設式場は4,5日先まで予約が埋まっているような状態でした。しかし、こんなのは序の口で、人口の多い東京の一部では、12月20日にお亡くなりになった時点で年内ご葬儀はできないという状態にまで至っていたそうです。ということは、年が変わってもご葬儀は終わらず、なかなか気持ちの整理がつかないまま仕事したり、大掃除したり、おせちを作ったりしなければいけないということです。
すごい時代になってきました。親族様や故人様の気持ちを思うと複雑です。

川上葬祭で対応可能な宗教|天台宗、和宗、真言宗、真言宗智山派、真言宗豊山派、その他真言宗各派、浄土宗、西山浄土宗、その他浄土宗各派、浄土真宗本願寺派、真宗大谷派、真宗高田派、真宗興正派、その他真宗各派、時宗、融通念仏宗、臨済宗、その他臨済宗各派、曹洞宗、黄檗宗、日蓮宗、法華宗各派、顯本法華宗、日蓮正宗、本門佛立宗、その他の日蓮宗各派、創価学会、立正佼成会、霊友会、妙道会、神社本庁、神道修成派、出雲大社教、扶桑教、その他の神道系、天理教、世界救世教、黒住教、円応教、金光教、PL教団、生長の家、幸福の科学、キリスト教カトリック、プロテスタント、その他のキリスト系、在日朝鮮、韓国式のご葬儀(儒教式)、曹渓宗