大阪の老舗葬儀社 創業130余年 大阪の葬儀や家族葬のことなら、川上葬祭まで。
大阪市の生野区・天王寺区・北区・都島区・東成区での葬儀や、大阪公営斎場である北斎場や瓜破斎場、やすらぎ天空館での葬儀や家族葬。

経済産業大臣認可 第1784号 全日本葬祭業協同組合連合会 大阪市規格葬儀取扱指定店

葬儀の現場から

第30話「最期に着る服」

映画「おくりびと」ブームの影響で、自分の最期の形を考える人が増えているそうです。
呉服屋にできた「死衣装コーナー」には注文が殺到。
一着30万円もする衣裳も売れていると新聞に書かれてありました。
特に女性は、最期まで美しくありたいと考えているのではないでしょうか。
先日のご葬儀は、故人が若い女性だったため、遺族の希望でウェディングドレスをお着せしました。遺族が探し回ってやっと見つけたピンクのドレスです。
最期のお別れのときには、故人のお母さまからブーケをプレゼントしました。
他にも、音楽や食事などにも故人の思いを反映できるよう気を配り行われました。
宗教や火葬の関係により、できないことも多々ありますが、こうして最期に故人の為を思って色々と行うことは、遺族の再生にとって大きく関係します。
昔は、ある程度の年齢に達したら自分で衣装を縫っていたと聞きます。「死」が遠い存在になっていると問題にするニュースが多いなか、お揃いの「死装束」を夫婦で購入した記事を読むと、少しほっとしました。

川上葬祭で対応可能な宗教|天台宗、和宗、真言宗、真言宗智山派、真言宗豊山派、その他真言宗各派、浄土宗、西山浄土宗、その他浄土宗各派、浄土真宗本願寺派、真宗大谷派、真宗高田派、真宗興正派、その他真宗各派、時宗、融通念仏宗、臨済宗、その他臨済宗各派、曹洞宗、黄檗宗、日蓮宗、法華宗各派、顯本法華宗、日蓮正宗、本門佛立宗、その他の日蓮宗各派、創価学会、立正佼成会、霊友会、妙道会、神社本庁、神道修成派、出雲大社教、扶桑教、その他の神道系、天理教、世界救世教、黒住教、円応教、金光教、PL教団、生長の家、幸福の科学、キリスト教カトリック、プロテスタント、その他のキリスト系、在日朝鮮、韓国式のご葬儀(儒教式)、曹渓宗