大阪の老舗葬儀社 創業130余年 大阪の葬儀や家族葬のことなら、川上葬祭まで。
大阪市の生野区・天王寺区・北区・都島区・東成区での葬儀や、大阪公営斎場である北斎場や瓜破斎場、やすらぎ天空館での葬儀や家族葬。

経済産業大臣認可 第1784号 全日本葬祭業協同組合連合会 大阪市規格葬儀取扱指定店

葬儀の現場から

第83話「それでも続ける事前相談」

本社のある生野区桃谷にはほぼ毎日と言っていいくらいの葬儀相談があります。
葬儀費用はいくらかかるの?とか、最低でいいからいくらあればできるの?といった
定番の相談内容。不仲になったお寺様とこの際に縁を切るには?といった一つ間違えば
敵?を増やしかねない相談内容など、人それぞれで同じ内容の葬儀相談はありません。

時は2月、地元でご葬儀があったときには受付などのお手伝いをされていた町会役員の
Aさん。相談内容はご自身の最期のことでした。
突然の訪問と衝撃のカミングアウトに戸惑いましたが、いつもは明るく笑顔のかわいい
Aさん。しかしその真剣な表情で事態が急を要する事だとすぐにわかりました。
余命は長くても半年と宣告されたそうです。日に日に、体力が衰えてきているのを実感しているらしく、なるべく自宅で最期を迎えられるようにするにはどうすればいいのか、
という相談と、一人息子には何を準備させて、どこにどうやって連絡すればいいのかなど
葬儀の手続きと手順が主な相談内容でした。

Aさんとは当社に入社した当初からとてもかわいがっていただいており、今流行りの家族葬もいいのですが、近所のみんなにお手伝いを頂くご葬儀もいいものだと教えてくださった町会役員さんの一人でした。毎回お会いするたびに、ニコっと笑ってくださり
「どや、頑張ってるか、たまには休まなあかんで!」とか、自転車でのすれ違い際でも
「頑張ってるな〜。身体きいつけや〜」など、気さくに声をかけてくださいました。
しかし、目の前に居るAさんの疲れた表情と、最期の責任を果たすといった気持に答えたいという一心で相談を続けました。

その後数回にわけて、事務所にこられての相談となったのですか、葬儀の規模のことや
場所、人数、そして料理の内容までをこと細かく決めていきました。不思議なことに
相談の回数を増やすにつれ、Aさんの表情が和らいでいくのを感じました。ご自身の最期の問題を解消している安心感なのか、とても数ヶ月後に亡くなるとは思えないほど、明るくとても朗らかな表情になっていました。

そして、その数週間後。その時来店されたのは、Aさんではなく、一人息子様でした。
「父が亡くなりましたので、葬儀をお願いします・・・。病院は○○病院で、亡くなった
時間は○○時○○分。父を自宅に帰していただき、父の希望どおりの○○会館にて家族葬にてお願い致します。また寝台車のお迎えの時間を教えていただけますか?」

・・・・・・・こんなに的確な葬儀依頼は、事前相談無くしては不可能なことです。
Aさんの、家族を困らせたくないという思いが通じたのか、終始完璧な葬儀の段取りと手順。また、息子様は立派に喪主という大役を無事に務めることができました。
葬儀も終わり自宅に帰り、最後の説明をさせていただいた際、Aさんが生前中に集めておられたであろう葬儀関連資料がミカン箱ほどのダンボールに一杯入っており。
入院した先でも、息子様と事前に打合せをされていたそうです。

ここまで詳細にした事前相談は過去にはありませんが
事前相談をすることは最近では本当に当たり前のようになってきました。
Aさんの自分自身の為の最期の準備、流れや、希望、内容までも事こまかに用意する。
しかし、家族がそれをするのかを冷静に考えてみると、できればしたくない事でしょう
その理由としては「縁起でもない」ということになるのではないでしょうか。
葬儀社に勤める者としておかしいかもしれませんが、葬儀に事前準備っていらないと思います。考えたくもないし、やっぱりどこかで奇跡が起きる事を願ったりもしています。
しかしAさんは、きっと家族に迷惑をかけたくないという一心だけだったと思います。
自分が亡くなった後の家族のこと。見ず知らずの人にお願いしたりして
何らかの被害に遭うかもしれない、自分が居ないので家族を守れないかもしれないという思いがこの事前準備になったのでしょう。
事前相談は死への準備というわけではありません。
あくまでも、遺された家族の為の下調べということが言えるのではないでしょうか。
その下調べをすることにより、いざという時に慌てずに最期を迎え
そして終えることが出来る。
つまり、下調べをしてほんの少しの葬儀の知識が家族全員にあれば
それだけでも安心して後悔のないご葬儀を行うことができるはずです。
そして今日もまた、いつか出会えるであろうご縁に日々精進しております。

川上葬祭で対応可能な宗教|天台宗、和宗、真言宗、真言宗智山派、真言宗豊山派、その他真言宗各派、浄土宗、西山浄土宗、その他浄土宗各派、浄土真宗本願寺派、真宗大谷派、真宗高田派、真宗興正派、その他真宗各派、時宗、融通念仏宗、臨済宗、その他臨済宗各派、曹洞宗、黄檗宗、日蓮宗、法華宗各派、顯本法華宗、日蓮正宗、本門佛立宗、その他の日蓮宗各派、創価学会、立正佼成会、霊友会、妙道会、神社本庁、神道修成派、出雲大社教、扶桑教、その他の神道系、天理教、世界救世教、黒住教、円応教、金光教、PL教団、生長の家、幸福の科学、キリスト教カトリック、プロテスタント、その他のキリスト系、在日朝鮮、韓国式のご葬儀(儒教式)、曹渓宗