大阪の老舗葬儀社 創業130余年 大阪の葬儀や家族葬のことなら、川上葬祭まで。
大阪市の生野区・天王寺区・北区・都島区・東成区での葬儀や、大阪公営斎場である北斎場や瓜破斎場、やすらぎ天空館での葬儀や家族葬。

経済産業大臣認可 第1784号 全日本葬祭業協同組合連合会 大阪市規格葬儀取扱指定店

ご葬儀について

川上葬祭が提供するご葬儀の種類

社葬

> 詳しい手順はコチラ

長年の経験で培ったノウハウをもとに、これまで数多くの社葬のお手伝いをさせて頂いております。
当社が考える社葬は、故人様を哀悼するのはもちろんのこと、後継者および新経営陣の経営姿勢を、いかに会葬者にアピールするかを最大のテーマにしております。
主に中小企業様の社葬を担当しております。

余裕

川上葬祭では、女性スタッフをアテンダントとして位置づけております。接客・式典の両方を兼ね備えたプロ。様々な研修を経て、毎年若干名のアテンダントが生まれます。
静まり返った式場空間においては、女性のヒールの音さえも苦痛となりますが、アテンダントは履き物ひとつにもこだわりを持ち、音のならないようにゴムやスポンジのソールを付けております。
このアテンダントがご親族には、セレモニーの中で時間を忘れゆっくりと故人様の人生を敬愛し、故人様と共有されたお時間を思い出し…感謝できるような余裕を提供させて頂きます。また、会葬者にはスムーズに余韻を体感頂けるように、環境(式場空間)と時間(進行)を提供させて頂きます。
御社には社葬を成功させるために、全ての面においての余裕を提供させて頂きます。

余韻

ご葬儀においての主役は故人様ですが、こと社葬においての主役は御社社員だと考えております。会葬者を一番最初にお迎えする事ができ、一番最後にお見送りが出来るのも全ては御社社員であり、会葬者への印象度を考えますと、一番大切な役目をされるとお解りいただけると思います。
この対応次第で社員おひとりお一人の自社への熱意を感じ取れるといっても過言ではありません。また、社員おひとりお一人の「姿勢・言動・動作」はすべて、喪主様しいては故人様の代弁となり、お越し頂いた会葬者へ「いいお葬式だった」と感じて頂くことにより、御社への安心感が余韻となっていつまでも残るのだと思います。川上葬祭では、「前に合わせる手は右手が前?左手が前?」こんなことからもアドバイスさせて頂き、少しでも会葬者に好印象を与えることが出来るようなお手伝いをさせて頂きます。

安心

会場選びが社葬の成功を左右するということは、余り知られていないと存じますが、ご葬儀自体がいつあるのかわからないというのは、周知の通りです。予め準備をしていた社葬にしても、その日の天候など予期しないハプニングは多々あると存じます。
川上葬祭は最初の会場選びを、最も重要視しております。大きな寺院などで社葬を行った時、そこには莫大な式場使用料と莫大な屋外設備費が投じられております。
川上葬祭では、会葬者に安心してお越し頂けるような、また御社にとっても合理的・経済的な式場を選ばれたと、好印象を与えるような式場を提案させて頂きます。
【代表的な提携式場】
大阪国際会議場
ホテルニューオータニ大阪
大阪市営やすらぎ天空館 etc

川上葬祭が新たにお届けする社葬 オリジナルセレモニー

社葬とは企業の姿そのものである。
社葬の中心はあくまでも企業。故人様に対して最大の敬意を表しながらも、運営・進行において企業の特色を醸し出す事が必要です。ボリュームがあり、贅沢な会場作りの演出の時代は去り、文化・自然・環境などをテーマに実施される社葬が現在求められています。さらに量より質を重視し、参列者への気遣いがなされ、スマートに執り行われるHIGH QUALITYの追求をしながらも、格式をテーマに企業の特徴を生かした社葬を厳粛に実施する必要があり、当社は特に「余裕・余韻・安心」をコンセプトに、オリジナルセレモニーとして提供させていただきます。

ご相談・お問い合わせはフリーコール0120-420-441 お問い合わせフォーム

川上葬祭で対応可能な宗教|天台宗、和宗、真言宗、真言宗智山派、真言宗豊山派、その他真言宗各派、浄土宗、西山浄土宗、その他浄土宗各派、浄土真宗本願寺派、真宗大谷派、真宗高田派、真宗興正派、その他真宗各派、時宗、融通念仏宗、臨済宗、その他臨済宗各派、曹洞宗、黄檗宗、日蓮宗、法華宗各派、顯本法華宗、日蓮正宗、本門佛立宗、その他の日蓮宗各派、創価学会、立正佼成会、霊友会、妙道会、神社本庁、神道修成派、出雲大社教、扶桑教、その他の神道系、天理教、世界救世教、黒住教、円応教、金光教、PL教団、生長の家、幸福の科学、キリスト教カトリック、プロテスタント、その他のキリスト系、在日朝鮮、韓国式のご葬儀(儒教式)、曹渓宗