注目キーワード
  1. 家族葬
  2. 葬儀費用
CATEGORY

遺族(喪主・親族)

  • 5月 24, 2020

大阪のお葬式マナー 「弔電編」② 創業明治10年 大阪生野の老舗葬儀社が送るご葬儀豆知識

弔電での「敬称」教えます 弔電の場合、特有の敬称が使われます。 例えば… 【故人が喪主の父の場合】 ご尊父さま(ごそんぷさま) または お父さま(おとうさま) 【故人が喪主の母の場合】 ご母堂さま(ごぼどうさま)または お母さま(おかあさま) 【故人 […]

  • 1月 26, 2020
  • 1月 26, 2020

大阪のお葬式マナー 「お香典」編① 大阪老舗葬儀社が送るご葬儀豆知識

いまさら聞けない?誰もおしえてくれない!?香典についての基本マナー(大阪のお香典事情編) お葬式は当然のことながら、急なことです。 ですから、参列者のマナーを覚えているようで、覚えていない…と自信のないことも、どうしてもたくさんあるかと思います。 実 […]

  • 3月 10, 2019
  • 12月 13, 2019

天理教の葬儀

天理教は、神道の一種として考えられています。このため、天理教の葬儀は神道と似たかたちをとることになりますが、相談するのは「神社」ではなく全国各地にある教会を対象とすることになります。

  • 3月 8, 2019
  • 12月 27, 2019

神道の葬儀

神道の葬儀のことを神葬祭(しんそうさい)といいます。 神道の世界では、亡くなった人は神々の世界へ帰って子孫を見守ると考えられており、葬儀はそのための儀式として捉えられています。

  • 3月 2, 2019
  • 12月 27, 2019

プロテスタントの葬儀

プロテスタントは、聖書を絶対的なものとして扱います。プロテスタントの場合、キリスト教信者ではない人の葬儀にも柔軟に対応してくれることがあるそうです。

  • 2月 28, 2019
  • 12月 27, 2019

カトリックの葬儀

カトリックの教義の根底には「伝承と聖書を、共に神の啓示として考える」という姿勢があります。ローマ教皇の言葉は、「神の啓示」と同じものだと考えられています。

  • 2月 25, 2019
  • 12月 27, 2019

浄土宗の葬儀

浄土宗は鎌倉時代に法然上人により開かれました。本尊は阿弥陀如来です。総本山は知恩院(華頂山知恩教院大谷寺 京都市東山区)で、その他全国に七大本山があります。

  • 2月 10, 2019
  • 12月 27, 2019

真言宗の葬儀

真言宗の開祖は、ご存知、弘法大師空海です。空海は平安時代に中国へ渡って密教を学び、日本へ戻ってその教えを広めました。 「真言」という言葉には、仏様の真実の言葉という意味が含まれています。

  • 1月 25, 2019
  • 12月 27, 2019

曹洞宗の葬儀

曹洞宗は「禅宗」の一つの宗旨です。 曹洞宗の坐禅は「只管打坐(しかんたざ)」と言われ、ひたすらに坐ることを重視した座禅であることも特徴の一つです。

  • 1月 15, 2019
  • 12月 27, 2019

天台宗の葬儀

「天台宗」は、非常に長い歴史を持っています。平安時代に最澄によって開かれた仏教の宗派であり、本山は京都市と滋賀県大津市にまたがる比叡山延暦寺です。

  • 1月 5, 2019
  • 12月 27, 2019

日蓮宗の葬儀

日蓮宗の開祖は、日蓮聖人です。 その教義は、日蓮宗の中心的な経典である法華経の功徳を信者が施し信仰を深めるためには、「南無妙法蓮華経(なむみょうほうれんげきょう)」のお題目を唱えることが重要とされています。